2008年06月11日

EURO2008観戦記 3

6月8日(日)

Jリーグ・ヤマザキナビスコカップは予選リーグ最終節が行われ、我らがレイソルはアウェイの地でコンサドーレ札幌を3-0で下すというミッションを遂行するも、ジェフが勝利したため1位通過はならず(フロンターレには期待していたんだけどなぁ。)

また、他グループの2位チームも軒並み勝ち点を上げたため(こちらの方はいずれも対戦の巡り合わせが悪く、最初から期待薄であったが)、これで決勝T進出の夢は絶たれた。

それでも、今のレイソルは明らかに上り調子。中断後のレッズ戦――大いに期待したい! もちろん国立に観に行く!

Gropu B
オーストリア 0-1 クロアチア(@ウィーン/エルンスト・ハッペル・シュタディオン)

今夜は優勝候補のドイツ戦もあったが、「Number」(文藝春秋)705――EURO2008特集の記事で興味を持ったクロアチアをチョイス。興味ある点は以下の3つである。

〕汁でイングランドを葬り去ったそのメンタリティ。
◆屮屮蹈鵐船礇蝓廚噺討个譴襦98年フランスW杯3位のメンバーが軒並み協会の幹部になっていること。
クライフの再来とも言われている、14番ルカ・モドリッチの活躍。

さらにクロアチアといえば、02年日韓W杯の予選リーグ、イタリア戦(@鹿島サッカースタジアム)をスタジアムで生観戦したことも懐かしい!

さて試合は、そのモドリッチがいきなりのPKで先制。クロアチアは、固いゲーム内容で最後までその1点を守り抜いた!

もう一つのホスト国、オーストリアは、後半途中から元名古屋グランパスのバスティッチが登場――個人的には、それくらいしか盛り上がったシーンはなかったか!?

ここまで観た2試合は、いずれも1-0でやや固い内容。でも今はそれでも充分満足。ポルトガルやドイツは今後いくらでも観られるはず。

そして明日はいよいよ、「死のグループ」Group C が待っているのだ!


miyanofu1204 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)Football  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]