2015年03月18日

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ【第3節】

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ【第3節】
柏レイソル 2-1 山東魯能(@日立柏サッカー場)
*スカパー!録画観戦

好調レイソルのACL第3節――ホーム日立台という地の利を生かしたここでの勝利がグループステージ突破に大きく前進するはずだし、一巡することでグループの趨勢を左右する一戦にも見えた。

序盤、レイソルDF鈴木大輔のミス(大輔は前節でもあった。いつまでたってもこの悪癖は解消されていない印象を受ける)から相手に決定機を与えるも、ここはGK菅野ビッグセーブで難を逃れる。

以降、前半の流れはレイソル。決定機3度を逃し、山東の中国代表GKを勢い付かせてしまったかとの印象もあったが、前半30分の武富先制弾で安堵。良い形で何度も崩してのゴールは嬉しい。

ところが後半、またもや序盤に鈴木大輔のミスから今度はついに同点弾献上。前後半の序盤に決定的なミスを繰り返す鈴木大輔っていったい……。またこのクリアミス、2013シーズンのACL準決勝敗退を決定付けたDF近藤のクリアミスと同じ残像が見えた。このステージではやってはいけないミスだな……。

後半20分、レイソルは不調の茨田OUT→太田INだが、この太田も上手くゲームに入れずボールが足に付かずでどっちもどっち。キムチャンス孤軍奮闘で何とかゲームを保つ。

こうなると同点ゴールのためには、この日はベンチスタートのクリスティアーノ投入に期待。後半33分にそのタクトが振られると、最終盤後半45分付近に猛攻――大津が一度は決定機を外し天を仰ぐも、ロスタイムに輪湖ヘッドで貴重な追加点で、これには吼えた!

さらにロスタイムには、クリスティアーノにレイソル初ゴールの絶好機が訪れるも、これは山東DFが執念のブロック――嫌な予感が少し漂ったが、その後の1分を無難に遣り過ごして勝利。鈴木のミスでチーム全体の勢いを失う寸前であったが、最後の最後にホームでの貴重な勝ち点3がレイソルに転がり込んできた。

グループステージの折り返しである次節は、アウェイに乗り込んでの同じ山東戦。元アルゼンチン代表のFWモンテージョだけでも脅威であったのに、この試合は現役ブラジル代表FWや中国代表の主力が欠場であったという――ベストメンバーならどんだけ強いんだ山東。それでもレイソルは、そんな幸運を手放さなかった。グループステージ突破に大きな視野が開けたことも確か。

レイソル報満載!ブログ村 柏レイソル

miyanofu1204 at 00:05コメント(2)トラックバック(0)レイソル観戦記  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by J   2015年04月07日 15:30
レイソルサポ歴18年目のJと申します。
1人でも多くの人にレイソルを知ってもらいたい、日本サッカーを盛り上げたい
そんな思いでブログを始めました。
まだ、これからですが、よろしくお願いします。

http://reysol12.blog.fc2.com/
2. Posted by 名無しのリーク   2016年06月18日 09:42
香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大怪我を負わせた糞ブラック企業

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]