2015年03月14日

2015・J1【第2節】仙台戦

2015・J1【第2節】
柏レイソル 1-1 ベガルタ仙台(@日立柏サッカー場)
*スカパー!観戦

新シーズンのレイソル開幕戦はハイライト映像でしか確認できなかったが、恩師ネルシーニョ率いる神戸相手にしかもアウェイでほぼ完勝だった模様。ACLをこなしてきている効果もあって、レイソルサッカーの完成度はシーズン序盤から高いように見えた。

迎えたホーム開幕戦の第2節は、仙台戦。仙台はややメンバー落ちな印象があった一方、レイソルはレアンドロと武富がベンチ外もこれはACLを見据えたターンオーバー制。ボール保持を主張する今のレイソルなら充分勝機があるように見えた。

ところがこの試合のレイソルは、攻撃がなかなか機能せずシュート数激減。特に工藤と太田の重鈍さがあまりに目立った。あの質では守備的な仙台を崩せる訳もない。

逆にゲームプラン通りの仙台は、前半32分にレイソルから今季移籍した渡部がCKから先制弾――まるであの時の天皇杯決勝を見ているかのような印象。仙台DF陣はその他にも、石川直や鎌田と元レイソルが陣取る。石川は個人的にも好きな選手であったし、鎌田次郎は半ば戦力外で仙台に移るもそこから躍動。彼らの今後の活躍を願ってやまない。

レイソルの攻撃にスイッチが入ったのは、後半31分に仙台ハモン・ロペスのレッドカードから――この退場も仙台をより守備的にするだけだと見ていたが、ようやく最後にレイソルの攻撃が上回り、観戦の心拍数も上がる。

後半44分のレイソル鈴木同点弾は仙台GKのハンブルに助けられたが、それでもこの試合はこれでもう充分。逆転もあったのではないかという思いよりも、負けなくて良かったという思いの方が強く残った試合終了の印象。

2ステージ制へと改悪された今季のJリーグにとって、1敗の影響はより大きくなると思わざるを得ない。それだけに貴重な勝ち点1を拾ったし、仙台の勝ち点2を削ぎ落としたとも言えるだろう。またレイソルは、ホーム無敗記録も更新されている模様。最後に追い付けたことに、レイソルの強さの一端があったとも捉えたい。

レイソル報満載!ブログ村 柏レイソル

miyanofu1204 at 11:07コメント(0)トラックバック(0)レイソル観戦記  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]