2014年04月12日

2014・J1【第7節】川崎戦

前節はハイライト映像でしか確認できなかったが、話題のフォルラン&柿谷要するC大阪をホーム日立台で迎撃に成功。リーグでは今季日立台初勝利に湧いたレイソルは続く川崎F戦。

フロンターレはチームの主力、レナト&小林悠が欠場と、レイソルにとっては幸運――この要因が終始色濃く反映された90分であった。

2014・J1【第7節】
川崎フロンターレ 1-1 柏レイソル(@等々力陸上競技場)


レイソルは試合開始早々、大谷のカットインからレアンドロが上手く拾って先制弾。ゴールハンターらしい鋭い切れ味を取り戻しつつある!

そのまま前半はレイソルが何とか試合をコントロールできた印象も、フロンターレがリズムを取り戻した後半、レイソルは攻撃の形をほとんど作ることはできなかった。

フロンターレの圧倒的なパスワーク&強烈なプレスに翻弄されまくるレイソル。マイボールにできそうな幾度のシーンも、なかなかボール保持できない。もちろんレイソルの選手のボールタッチの質もあるが、それ以上にフロンターレのパスワークからプレスへの切り替えの速さが上回っていたと言えるだろう。

後半1失点のみで何とか凌いだという展開。最後に田中順に決定機が巡ってきたが、これは川崎GK西部ファインセーブで終焉。主力を欠いたとはいえ強いフロンターレ相手に、アウェイでドローは御の字であると我慢する。

レイソル報満載!ブログ村 柏レイソル

miyanofu1204 at 10:54コメント(0)トラックバック(0)レイソル観戦記  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]