2012年11月06日

大宮戦…

所用により現地観戦は叶わず、録画しておいた試合をビデオ視聴で観戦。

晩秋の土曜日午後。西日も強く、特にメインスタンド(カメラ)からはピッチ全体が非常に見難く、気が削がれがちな中での大宮戦――昨季の嫌な印象を思い出さずにはいられないが、それでも今季優勝のチャンスはまだギリギリ残っていると個人的には見ており、そういった意味でも負けられない一戦。

だからこそ、TV画面に再生されるレイソルの不甲斐無い戦いぶりに、私は茫然自失とするしかなかった。

勿論、試合観戦の興奮を得るために情報遮断してビデオ視聴しており、結果など知り得やしない。それでも後半4分――レイソル立て続けの失点で0-3となった際には、私はもう呆れ果て、思わずTVの電源を切ってしまった。

レイサポ歴20年の私にとって、現地観戦であれTVの生中継であれ録画放送であれ、レイソルの試合を途中で投げ出した記憶は全くない。これまでどんな酷い負け試合でさえ、怒りを押し殺して(時には今回同様呆れ果てて)最後までレイソルの試合を見届けてきた。

それが今回、しかも後半たった4分という段階での視聴放棄――それだけこの試合のレイソルは酷い状態にあったと言わざるを得ない(確かに前半はジョルジや澤の決定機もあったが…)。「優勝する気はあるのか…!?」――私は心の中で呪詛を吐いた。

20年――レイソルの苦楽を共感し続けてきたという自負もある。だからこそ昨季のJ1初制覇は最高の興奮・感動で、そんな体験を味わあせてくれたレイソルには感謝している。

今の自分は高望みになってしまっているのかもしれない。いや、ただレイソルの連覇を切望しているだけである。レイソルの連覇を切望しているだけである…。

試合から1週間以上たつが、再生ボタンを押して試合の続きを見ることは結局なかった――そんな気分には一切なれなかった。試合を最後まで見ていないのであるから、従って観戦記も書かない――本エントリーも「レイソルコラム」に留まっている所以である。

次節はホーム・日立台でのG大阪戦――次こそ勝利の興奮に酔い痴れながら、観戦記のキーボードを勢い良く叩きたいものである!

レイソル情報満載!ブログ村 柏レイソル


miyanofu1204 at 23:10コメント(0)トラックバック(0)レイソルコラム  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]