2012年10月16日

天皇杯【4回戦】展望

Jリーグでは連覇の可能性がほぼ無くなり、ナビスコカップでは先日の結果で準決勝敗退。残る興味の矛先は天皇杯のみかとも思える今季のレイソル。

そんな折、その天皇杯4回戦に関して、おやっ?と思える【追記】がレイソル公式HPから発表された。

−【追記】『第92回天皇杯 ベスト16抽選会』について(@柏レイソルオフィシャルサイト)
http://blog.reysol.co.jp/news/2012/014350.html

その【追記】をそのまま抜粋してみると――。

◆柏レイソルの4回戦は日立柏サッカー場で開催されます。
◆4回戦の対戦相手は、横浜FM、川崎、清水、磐田、町田、熊本、福島ユナイテッド、横河武蔵野FCのいずれかで、抽選で決定いたします。

4回戦以降の組み合わせ抽選が改めて行われるのが今年の天皇杯の特徴(!?)とも言えるが、16チームが勝ち上がった4回戦8試合の内、レイソルの試合会場が日立台に決まった一方で、対戦相手がその半分の8チームに限定されているのだ。

これはどういうことだろう?と、JFAのHPを辿ってみると――。

−第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦) 11/8抽選会開催および試合会場決定のお知らせ(@JFA)
http://www.jfa.or.jp/match/topics/2012/95.html

ははぁ〜、なるほど! まず、4回戦に勝ち上がった16チームは以下の通り。

J1:柏・磐田・大宮・横浜M・C大阪・名古屋・浦和・清水・G大阪・鹿島・川崎

J2:千葉・熊本・町田

JFA:横川武蔵野FC・福島ユナイテッドFC(※便宜上JFAに分類)

この16チームのうち、決定した試合会場を鑑みるに、実質的に半分がホーム、半分がアウェイとして別れ、それぞれが対戦することが分かる。これが、レイソル公式HPの【追記】に書かれていた事の言わば「からくり」だ。

ホーム扱い:柏・千葉・大宮・C大阪・名古屋・浦和・G大阪・鹿島

アウェイ扱い:磐田・横浜M・清水・川崎・熊本・町田・横川武蔵野・福島

例によって、なぜ上記の8チームがホーム扱いの恩恵を受けるのか、明確な記載は無く、全くもって不透明。一説によると、各県サッカー協会の力量やスタジアムのキャパ等も関係しているらしいが…。

それに、可能性のある「千葉・埼玉・静岡・大阪」それぞれのダービーが避けられているようにも見えるのは、穿った見解か…。準々決勝以降のスタジアムが明かされていない点も気になる。とにかくこれでは、アウェイ扱いされたチームのサポはたまったものではない!?

さらに、今回の抽選では4回戦「以降」の組み合わせが決まるらしいが、その「以降」の基準は何も書かれていない。いずれにせよ、11月8日(木)午後6時から行われる抽選会の模様は、NHK-BS1で生中継されるとのこと。

もちろんレイソルの対戦相手は大注目だが、JFAのインチキを見届ける絶好の機会であることもまた間違いない!?

レイソル情報満載!ブログ村 柏レイソル

miyanofu1204 at 00:01コメント(0)トラックバック(0)レイソルコラム  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]