2012年06月20日

UEFA EURO 2012 vol.06 オランダの終焉

3日ほどユーロ視聴を休んでしまったが、再びグループBの今度は最終節。

どのチームにもグループステージ突破の可能性がある、まさに混戦の"死のグループ"。ここまで2連敗と瀕死の状態ながら、2点差以上の勝利で突破の可能性があるオランダの対ポルトガル戦を選択。

UEFA EURO 2012
〔Group B〕
ポルトガル 2-1 オランダ(@メタリスト・スタジアム)


2点差以上の勝利が必要なオランダは、序盤の圧倒的なボールキープから前半11分という早い時間帯にファン・デル・ファールトのミドル炸裂で先制。あまりに理想的な展開に、これは!といきり立つも、オランダの勢いはそこまで。

不慣れな攻撃的布陣が災いしたのか、一転してポルトガルにボールキープを許し、そして試合はC・ロナウドの独壇場と化していく――ついに大会初ゴールを決められ同点。

1-1で迎えた後半も、先にオランダに得点が入ればまだまだとの想いもあったが、右から左にサイドを移したロッベンも全く機能せずと、ファン・マルバイク監督の采配も完全にチグハグ。挙げ句はC・ロナウドを完全に勢い付かせる逆転ゴール献上で終焉…。

強豪国オランダが、まさかのグループステージ3連敗――ここまで弱く無味乾燥なオランダは初めて見た印象。決勝トーナメント対戦カードの魅力さえも少し奪ってしまったかのような、寂しい結末であった。


miyanofu1204 at 05:02コメント(0)トラックバック(0)EURO2012  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]