2012年04月26日

UEFA チャンピオンズリーグ準決勝(2nd-leg)

UEFA チャンピオンズリーグ【準決勝(2nd)】
バルセロナ 2-2 チェルシー(@カンプ・ノウ)


UEFA チャンピオンズリーグ【準決勝(2nd)】
レアル・マドリー 2-1(@サンチャゴ・ベルナベウ)


準決勝第2戦の2試合もスカパー!観戦。

バルサは攻めに攻めながらも、前後半それぞれ終了間際にアウェイゴールを献上して敗退。それにしてもメッシはそのファーストタッチからして不調に見えた。ボールが全然吸い付かない。攻撃の悪いリズムが守備のバランスも崩した――そんなバルサの印象であった。

バルサ敗退を受けて俄然勢い付くレアル(!?)――前半15分までに2点先制も、アウェイゴールを喫してイーブン。レアルは先に失点できない窮地に追い込まれ、最後は足も止まってそのままPK戦突入。先行有利はバイエルン。カシージャスの存在が大きいようにも見えたが、逆にバイエルンGKノイアーが奮闘。前日のメッシに続いて、C・ロナウド、カカ、セルヒオ・ラモスまでもがPKを外すとは…。

クラシコを挟んだ過密日程も大きな要因でもあったのだろう――バルサの敗退、そしてモウリーニョも敗退。バルサのヘップ・グラウディオラ監督は退任を、後者のモウリーニョは続投をそれぞれ表明。バルサ黄金時代が終わり、それでもサッカーは続くという宿命を垣間見た準決勝であった。

miyanofu1204 at 21:26コメント(0)トラックバック(0)Football  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]