2012年04月24日

UEFA チャンピオンズリーグ準決勝

「Number」802号(文藝春秋)は、UEFAチャンピオンズリーグ特集。


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 5/10号 [雑誌]

折りしも、先週行われた準決勝(1st leg)の2試合――スカパー!生中継観戦することができた。

UEFA チャンピオンズリーグ【準決勝(1st)】
バイエルン・ミュンヘン 2-1 レアル・マドリー(@フスバル・アレナ・ミュンヘン)


レアルは勿論のこと、対するバイエルンも豪華メンバー(ノイアー、ラーム、シュヴァインシュタイガー、リベリ、ロベン等)。ホームのバイエルンが、予想以上の攻撃力で試合を優位に進める。レアルの高速カウンターもあまりに鋭利で脅威――アウェイ・ゴール1点を献上したが、最後はバイエルンのFWマリオ・ゴメスが決めてまさかの(!?)2-1で折り返す。


UEFA チャンピオンズリーグ【準決勝(1st)】
チェルシー 1-0 バルセロナ(@スタンフォード・ブリッジ)


攻めるバルサに守るチェルシーという構図は明白ながら、前半ロスタイムにカウンター1発で決めたドログバの決定力は見事。バルサは攻撃力前回という訳にはいかずも、シュートが2回ゴールポストに嫌われる不運もあった。第2戦をホーム・カンプノウで迎えるバルサにとっては、0-1という結果は、余裕綽々の想定の範囲内か。


この準決勝2試合の後、スペイン・リーグでは注目のクラシコも――こちらはWOWOWで生中継観戦。

スペインリーグ【第35節】
バルセロナ 1-2 レアル・マドリー(@カンプ・ノウ)


リーガの首位を走るレアルに勝ち点差4まで迫ったバルサ。ましてやカンプ・ノウでのクラシコとあらば、その勝ち点差は1に迫ること明白とも思われたが、先制はレアル。先のチャンピオンズリーグ同様バルサの攻撃にはどうにも迫力なく、後半25分にようやく追い付くも、すぐさまC・ロナウドに凄いカウンターから追加点を決められジ・エンド。

メッシを初めとする攻撃陣の疲労や、グラウディオラ監督がこの試合で選択した戦術云々の話題もあるが、これで今シーズンのリーガの趨勢は決す――バルサは3連覇でストップし、ついにモウリーニョが打倒バルサを果たそうとしている。これもサッカーの一つのサイクルなのであろう。


そしていよいよ今週はチャンピオンズリーグ準決勝の2nd leg。個人的なファイナル希望カードはバルサ‐バイエルンだが、より厳しい日程のバルサはどうにも疲労が重そう。まずは先に行われるバルサ‐チェルシーに大注目だな!

miyanofu1204 at 01:26コメント(0)トラックバック(0)Football | Book Review 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]