2011年04月07日

「Number Do」とビブラム #5fingers

部屋の本棚が大変なことになってしまうので、あまりこの手の本(雑誌)は買い控えたいものなのだが、やはりまた買ってしまった「Number Do」(文藝春秋)のランニング特集。

Sports Graphic Number Do号 100人が語るRUN!
Sports Graphic Number Do号 100人が語るRUN!
クチコミを見る

村上春樹の新たなランニング論に感銘を受け、走る意欲を掻き立てられる刺激を大いに受けることができた。

また、ちょっとしたツイートから思わぬ大発展もあった。

2011/03/21 20:20:38
『NumberDo』の裏話。 http://bit.ly/h3BfAa #5fingers #run_jp #NumberDo

これは、「走る」Tシャツでお馴染みの山田洋氏のツイート。

−走る.jp
http://hashiru.jp/

これらを辿った結果、行き着いたのは、それまで全然目にも留まらなかった85ページの「裸足ラン」特集。前述の山田氏は勿論、ちょうど読みかけ中『BORN TO RUN』の翻訳者である近藤隆文氏も登場している。

そもそも、「ビブラム」って何だ!?

いろいろ調べた結果、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」は、ベアフッド(裸足)感覚のシューズであり、そのランニング・モデル(やトレイルラン・モデル)がいわゆる「ビブラム」であることが分かる。

−Vibram FiveFingers Japan Oficial WebSite
http://www.barefootinc.jp/

さらに何たる偶然、『BORN TO RUN』を読み進めていくと、ちょうどビブラムが登場するではないか。なるほど〜、そういうことか〜!

というわけで、買ってしまいました――ランニングモデルのビブラム・ファイブフィンガーズBIKILA!

[ビブラム]Vibram FiveFingers Bikila Grey Palm
[ビブラム]Vibram FiveFingers Bikila Grey Palm
クチコミを見る

いやぁ、このシューズは凄い――すぐにはまってしまいました。もうこれを履いて走るのが楽しくてしょうがない!

というわけで、1冊の本(雑誌)との出会いが、自分の走り(RUN)の世界を激変させてくれたのでした――至福。



レイソル情報満載!ブログ村 柏レイソル

miyanofu1204 at 22:04コメント(2)トラックバック(0)Sports  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 5本指シューズ   2011年05月12日 11:18
ビブラム ファイブフィンガーズ Classicは裸足に一番近い感覚で裸足と同じ効果の取得が期待できるシューズ!ビブラム ファイブフィンガーズClassicは裸足感覚なのにフレキシブルなビブラム底が柔らかく確実にグリップし、足指や下肢の筋肉を刺激するという効果もあります。バランス感覚が良くなった、より敏捷になった、姿勢が良くなったなどの報告を頂いております。
2. Posted by Jaime   2014年08月15日 05:55
I’m so happy to read this. This is the kind of manual that needs to be given and not the random misinformation that is at the other blogs. Appreciate your sharing this greatest doc.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]