2010年05月11日

各国リーグ最終盤!

いよいよ佳境を迎えた、西ヨーロッパ諸国の主要国内リーグ。普段はなかなかチェックできないのが実情であるが、先週末は、いよいよ優勝が掛かった大一番を2試合連続でチェック――TV観戦を梯子することができた。

Liga Espanola〔第37節〕
セビリア 2−3 バルセロナ(@サンチェス・ピスパン)


Premier League〔第38節〕
チェルシー 8−0 ウィガン(@スタンフォード・ブリッジ)


首位のバルサはアウェイで際どく勝利するも、2位のレアルも勝ったため、勝ち点差1のまま優勝の行方は最終節へ――カンプ・ノウに歓喜は訪れるか!?

また、チェルシーは勝ち点差1に追い縋るマンUを尻目に最終節で圧勝――見事4年ぶりにプレミアを制した!

スペインのバルサに、イングランドのチェルシー――両チームの強さを堪能でき、見ていて面白かった一方、いずれの試合も相手チームのプレイぶりに見応えがあり、レベルの高さを感じずにはいられなかった。

リーグ4位につけるセビリアは、0−3と3点差をつけられ、さらに1人少ない状況から2点を返して反撃に出る健闘ぶり。ウィガンはリーグ15位と下位に沈んではいるものの、こちらも1人少ない状況ながら特に前半は見せ場たっぷり(さすがに後半は撃沈してしまったが)。

そこに感じるのは、基本的な技術の高さを備えた上での、サッカーの展開力だ。長短織り交ぜたパスや、1対1で交わす技術を駆使して、試合中はたとえ弱者の立場であろうが、しっかりとサッカーを展開して試合を作ろうとする。見ていて飽きない――Jリーグとの大きな違いだ。これこそが、世界基準レベルのリーグの試合なのだろう。

来週は、バルサの最終節も是非チェックてみたい。その翌週は、UEFAチャンピオンズリーグの決勝。そしていよいよその先には、W杯が待っている!

レイソル情報満載!ブログ村 柏レイソル


miyanofu1204 at 22:40コメント(1)トラックバック(0)Football  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by fast jacket   2012年05月23日 14:39

そこに感じるのは、基本的な技術の高さを備えた上での、サッカーの展開力だ。長短織り交ぜたパスや、1対1で交わす技術を駆使して、試合中はたとえ弱者の立場であろうが、しっかりとサッカーを展開して試合を

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]