2008年06月13日

6月11日(水)

Group A
チェコ 1-3 ポルトガル(@ジュネーブ/スタッド・ドゥ・ジュネーブ)

試合前――。

ポルトガル国歌、「ア・ポルトゲーザ」――4年前、何度も聴いたことを思い出す! チェコは、コレルに変わってワントップはバロシュ――前回大会得点王が先発。こちらも4年前を思い出す!

EUROの歴史を垣間見ることができて嬉しい!

ロナウドvsチェフ――この試合の注目は、この一点に絞られるのではないだろうか!? また、ポルトガルのナニ(マンU)のプレイも見てみたい。

さて試合は前半わずか8分、そのクリスティアーノ・ロナウドの凄いドリブルからデコが決めて、ポルトガルが先制! あのチェフが見せ場なくあっさりとゴールを割られるとは!

チェコで目立ったのはやはりシオンコ。右サイドをドリブルで切り裂き、自ら得たCKから今度はヘディングで同点ゴールを決める! このシオンコ、所属クラブはデンマークリーグのコペンハーゲン――ヨーロッパフットボールの奥深さを感じる!

ロナウドvsチェフ――軍配は、1ゴール2アシストのロナウドに上がる! 後半のチェコはコレル投入で同点に追い付く雰囲気も感じられたのだが、最後はポルトガルのカウンター一閃で試合が決まった!

グループリーグも第2節に入り、またここまで5試合を観戦した。やはりこのレベルの試合には一方的なものなどなく、必ず流れがある。それは、チームの前評判や有名選手のタレント性だけで左右されるようなものではない流れだ。各選手が持つ確固たる技術が、流れを作り出すことができるように思う。

また、審判のレベルの高さも、その流れを作る手助けをしている。Jリーグを観ていると、1試合に必ず何度かは、「え〜、今の違うんじゃないの?」という判定があるが、EUROではそういう印象を受けることがほとんどない。軽い接触はほとんど流す。Jリーグでも、そういうジャッジを期待しているんだけどなぁ……。

なお、昨夜のグループDのもう1試合、ギリシャvsスウェーデンは、2-0でスウェーデンが勝った模様。イブラヒモビッチもゴールを決めている!




miyanofu1204 at 04:11コメント(0)トラックバック(0)Football 

2008年06月13日

6月10日(火)

Group D
スペイン 4-1 ロシア(@インスブルック/ティボリ・ノイ)

グループDはやはり「無敵艦隊」スペインが注目だろう。

そのスペイン、シャビ・アロンソとセスクのプレミア勢はベンチスタート。フェルナンド・トーレスのワントップだ。

ちなみにこのEUROは、もちろんWOWOWの放送を観て書いているのだが、この試合の解説は宮沢ミシェル氏。試合開始当初、周囲の放送ブースにデサイーやベンゲルがいると興奮していた。おそらくはフランスやイギリスの放送ブースであろう。宮沢ミシェル氏の解説者としての立場を否定するつもりはないが、放送ブースに座っている人物の、英仏と日本との差異に、まさにフットボール文化の歴史の差――格の違いを感じてしまった。

さて試合はフェルナンド・トーレスの突破からスペインが先制。前半終了間際にも、イニエスタ→ビジャのまるでホットラインのようなゴールが生まれた。

それにしてもスペインは、バレンシア勢が好調だ。確かリーガではバレンシアは不調だったはずなのだが……。ハーフタイムには、観客席ではバレンシアのユニフォームも振られていたぞ!

スペインは後半には、前述したセスクやシャビアロンソも登場――華麗なる中盤を形成しているような印象を受けた。フェルナンド・トーレスは54分で交代してしまったが、この豪華な中盤とトーレスとのコンビネーションがさらに熟成されれば、スペインもかなり良い所まで行けるのではないだろうか!

miyanofu1204 at 03:39コメント(0)トラックバック(0)Football 

2008年06月12日

6月9日(月)

午前3時半起床。注目のグループCの試合は、オランダvsイタリアをチョイスする。本当はフランス(特にアンリやアネルカ、リベリー、ベンゼマら)も観たかったのだが、さすがに深夜2試合では翌朝からの仕事に響くので……。

さらに何より、個人的にオランダは1番好きなチーム! そしてイタリアは、ドイツと並んで1番嫌いなチームなのだ!

Group C
オランダ 3-0 イタリア(@ベルン/スタット・ド・スイス)

いよいよ待望のオランダが登場! も、ロッベン(レアル)が故障で予選リーグは微妙。ファンペルシ(アーセナル)もスタメン落ちと、いきなり興味半減。試合も序盤からイタリアに制圧され、いやなムード。しかし、事件(!?)は前半20分過ぎに起こった!

オランダが右サイドからのFK――ブッフォンが味方DFと交錯しながらもクリア。ボールは左サイドに流れる。このボールはオランダが拾うも、イタリアDF陣も一気にラインを上げる。スナイデルが強烈なボールをゴール前に入れ、これをファンニステルローイが軽く触れてゴール! 明らかなオフサイドかとも思ったが、先ほどの交錯でゴールライン外に倒れていたイタリアDFパヌッチがいたのだ! なるほど、これはオフサイドにはならないのか! 負傷等で審判に促されてピッチの外に出る以外は、プレイしていると見なされるのだな――時間差で歓喜が沸いてくる!

さらにオランダは、イタリアのCKをゴールライン上でクリアしたジオがそのまま駆け上がって絶妙のカウンターアタックを御膳立て。前半で2-0!

後半は、ファンペルシの登場や、ピルロのFKをファンデルサールがスーパーセーブするなど、オランダにとって見所満載! 最後はこの日大活躍のジオが、またもやカウンターからゴールまで決めて3-0! これは歴史だ! 僕は、まさに歴史を観たのだ!

これでロッベンが合流し、ファンペルシもコンディションが上がってくれば、オランダはさらに凄いチームになりそうである!

朝、興奮冷めやらぬまま出勤。ちなみに歯ブラシも勢いでオレンジ色に変えてしまった!

なお、その前に行われたルーマニアvsフランスは、0-0のスコアレスドロー。17日(火)の最終節、フランスvsイタリア――これは大変なことになりそうである!

そして明日は、「無敵艦隊」の登場である!


miyanofu1204 at 00:39コメント(0)トラックバック(0)Football 

2008年06月11日

6月8日(日)

Jリーグ・ヤマザキナビスコカップは予選リーグ最終節が行われ、我らがレイソルはアウェイの地でコンサドーレ札幌を3-0で下すというミッションを遂行するも、ジェフが勝利したため1位通過はならず(フロンターレには期待していたんだけどなぁ。)

また、他グループの2位チームも軒並み勝ち点を上げたため(こちらの方はいずれも対戦の巡り合わせが悪く、最初から期待薄であったが)、これで決勝T進出の夢は絶たれた。

それでも、今のレイソルは明らかに上り調子。中断後のレッズ戦――大いに期待したい! もちろん国立に観に行く!

Gropu B
オーストリア 0-1 クロアチア(@ウィーン/エルンスト・ハッペル・シュタディオン)

今夜は優勝候補のドイツ戦もあったが、「Number」(文藝春秋)705――EURO2008特集の記事で興味を持ったクロアチアをチョイス。興味ある点は以下の3つである。

〕汁でイングランドを葬り去ったそのメンタリティ。
◆屮屮蹈鵐船礇蝓廚噺討个譴襦98年フランスW杯3位のメンバーが軒並み協会の幹部になっていること。
クライフの再来とも言われている、14番ルカ・モドリッチの活躍。

さらにクロアチアといえば、02年日韓W杯の予選リーグ、イタリア戦(@鹿島サッカースタジアム)をスタジアムで生観戦したことも懐かしい!

さて試合は、そのモドリッチがいきなりのPKで先制。クロアチアは、固いゲーム内容で最後までその1点を守り抜いた!

もう一つのホスト国、オーストリアは、後半途中から元名古屋グランパスのバスティッチが登場――個人的には、それくらいしか盛り上がったシーンはなかったか!?

ここまで観た2試合は、いずれも1-0でやや固い内容。でも今はそれでも充分満足。ポルトガルやドイツは今後いくらでも観られるはず。

そして明日はいよいよ、「死のグループ」Group C が待っているのだ!


miyanofu1204 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)Football 

2008年06月11日

6月7日(土)

午後10時、サッカーW杯のアジア3次予選、日本vsオマーン(@オマーン・マスカットスタジアム)を何気なく見る。というか、たかがアジア3次予選で、ふがいない試合をしている日本代表など、ほとんど興味がない!

そう、まもなく待望のEURO2008が開幕するのだ! 日本代表の試合なんて、EUROの興奮に比べたら微々たるものなのである!

Group A 
スイス 0-1 チェコ(@バーゼル/ザンクト・ヤコブ・パルク)

開幕戦ということでもちろんチェック。チェコは、期待のロシツキが怪我で絶望とのこと――いきなり興味が少し薄れるが、タレントがチェコGKのツェフぐらいしかいないこんな試合でも、それでもやはりEUROは試合内容が面白い!

チェコは、コレル(35歳!)に替わって後半から投入されたスビェルコシュのゴールで勝利――ブリュックナー采配的中といったところか!?

一方の敗れたスイスも、内容は悪くはなかった。ホスト国としての今後の可能性を感じることができた。

とにもかくにも、これからの3週間が楽しみでならない!
  

 

miyanofu1204 at 04:24コメント(0)トラックバック(0)Football 
Jog Note
Total Access
  • 累計:

      (レイソルカラーで!)

Please Click Blog Rankking !
にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
レイソル情報満載!【ブログ村】

blogram投票ボタン
ブログ成分解析【blogram】
Twitter
Archives



hitachi_link

reysol[1]

reysolantennabanner150_44[1]

kasiwa
banner-t[1]